日本史の流れ

まずは日本史の時代の流れをザックリと掴もう!!

 

学校の授業では、授業の関係上どうしても歴史を点でしか覚える事が出来ないように感じます。ある塾の先生が言っていたのが、勉強したい分野の既有知識がない又は少ない場合は、はじめにその分野の全体像を把握する必要があるそうです。

どの科目の学習もある程度概要が把握できたら今度は詳細に知識を学んでいくのだそうです。日本史に関していえば、まずはザックリと概要を把握する、これが大事と言う事になります。そのうえで、教科書の詳細を理解するとよいのだそうです。

と、言う事で日本史の古代~平成・令和までザックリと紹介していきます。

 

日本史の流れをザックリと把握










~7世紀頃
  • 紀元前14000年頃
    旧石器時代
    人類は狩り・採集の時代で氷河時代
  • 紀元前14000年~前10年頃
    縄文時代
    縄文人が縄文土器を使用し竪穴式住居に暮らしていた
  • 紀元前4世紀~後3年頃
    弥生時代
    大陸から稲作が伝来し米の栽培を開始。高床式倉庫に保存し弥生土器を使用。邪馬台国が誕生し卑弥呼が国を治め、中国大陸の魏から金印をもらう。
  • 3世紀~7世紀頃
    古墳時代
    日本各地のクニが一つの大和政権となり、高貴な人々は自分の墓に古墳を建てるようになる。



592~710年
  • 6世紀後半~7世紀前半
    厩戸王(聖徳太子)や蘇我氏が活躍
    十七条の憲法・冠位十二階制度を制定。
  • 600~618年
    遣隋使を派遣
    中でも小野妹子が有名。中国大陸へ遣隋使として渡隋した。
  • 645年
    乙巳の変
    中大兄皇子・中臣鎌足らが、蘇我蝦夷・蘇我入鹿を滅ぼし、国政改革をする。この一連の出来事を大化の改新と言う。
  • 672年
    壬申の乱
    日本で一番古い内乱で天皇の皇位継承問題。勝利した天武天皇が即位。
  • 701年
    大宝律令を制定
    日本初の律令制度が制定された。



710年~794年
  • 710年
    平城京へ遷都
    都を平城京に移す。
  • 741年・743年
    聖武天皇の時代
    天然痘が蔓延し、国分寺建立の詔・大仏造立の詔を出す。墾田永年私財法を出し初期荘園の基礎を作る。
  • ~8世紀後半
    権力の変遷
    藤原不比等→長屋王→藤原四子→橘諸兄→藤原仲麻呂→道鏡→藤原百川



794年~1185年
  • 794年
    平安京へ遷都
    奈良時代に力を持った既存仏教勢力や貴族の力を削ぐため、水に恵まれた長岡京へ遷都するも長岡京遷都の責任者が暗殺された他、不幸が続き平安京への遷都となった。
  • 8世紀~9世紀頃
    藤原氏の台頭
    藤原氏による他氏排斥が行われ中央で有力な者たちを排除していき、天皇の外戚の地位を確保し摂関政治を確立。
  • 966年~1074年
    藤原北家全盛期
    藤原道長・頼道親子の代になると藤原氏の栄華も最高潮に達した。
  • 1086年
    院政の開始
    白河天皇の父の代から天皇が外戚が藤原氏ではなくなり、摂関家の影響力が低下。そこで白河天皇は、幼い息子に譲位して上皇となり、自ら親政を引くように。こうした政治体制は院政と呼ばれた。
  • 1156年
    保元の乱
    皇位継承問題や摂関家の内紛により、朝廷が後白河天皇方と崇徳上皇方に分裂し、双方の武力衝突に至った政変が勃発。
  • 1159年
    平治の乱
    源義朝と藤原信頼が組んで、保元の乱の後に力をつけてきた平清盛を倒そうとした。
  • 1167年
    史上初!武士による政権が誕生
    平清盛が太政大臣になり国内初の武士による政治が行われるように。
  • 1180年~1185年
    治承・寿永の乱
    6年にも及ぶ内乱。平氏政権に対する反乱が起こり、最終的に平氏政権が崩壊した。



1185年~1333年
  • 1185年
    源頼朝が守護・地頭の設置
    頼朝が武士の頂点に。
  • 1192年
    征夷大将軍に任命される
    鎌倉の地に幕府を開く。
  • 1219年
    源氏の将軍は3代でついえる
    執権北条氏が幕府の権力を掌握する執権政治が行われる。
  • 1221年
    承久の乱
    後鳥羽上皇が打倒幕府のために承久の乱を起こすが敗戦
  • 1232年
    御成敗式目の制定
    御成敗式目は、執権・北条泰時が制定した武士や庶民のための法律。
  • 1272年
    朝廷が両統迭立状態に突入
    二系統に分裂した皇室が交互に皇位を継承するように。→幼くして崩御された天皇が出るなどしてややこしくなる
  • 1274年/1281年
    元寇
    大国【元】が日本に襲来。この時の執権は北条時宗だった。
  • 1297年
    徳政令を出す
    徳政令とは、いわゆる借金帳消し令のこと。永仁の徳政令を鎌倉幕府の9代執権・北条貞時が発令した、日本で最初とされる徳政令と言われています。
  • 1331~1333年
    元弘の乱
    朝廷内のゴタゴタの結果、当時の天皇・後醍醐天皇の敵対勢力が幕府に接近。後醍醐天皇が打倒・鎌倉幕府を掲げて全国的な内乱が勃発。
  • 1333年
    鎌倉時代終了
    鎌倉幕府が滅亡した。



1336年~1573年
  • 1333年7月4日
    建武の新政
    後醍醐天皇による親政を開始
  • 1336年
    室町幕府が開かれる
    足利尊氏が征夷大将軍となり室町幕府を開く。建武式目を制定した年でもある
  • 南北朝時代の幕開け
    幕府が北朝(後醍醐天皇が敵対していた系統)を支持。後醍醐天皇は吉野で南朝を開く。
  • 1369年
    室町時代の最盛期を迎える
    三代将軍足利義満が就任し、各地の有力守護大名を討伐し権力を掌握。
  • 1441年
    嘉吉の乱
    足利義教が守護大名・赤松氏により暗殺される
  • 1467年
    応仁の乱
    細川勝元と山名宗全による権力争い
  • 1467年~
    戦国時代の始まり
    下の者が上の者にとってかわることを下剋上(げこくじょう)が頻発するようになり、戦国大名が誕生する。
  • 1573年
    室町幕府滅亡
    織田信長が15代将軍・足利義昭を京都から追放





1573年~1603年
  • 1575年
    長篠の戦
    織田・徳川連合軍が強国・武田勝頼に勝利し武田氏が滅亡
  • 1582年
    本能寺の変
    織田家家臣・明智光秀が本能寺にて織田信長を討つ
  • 1590
    安土桃山時代
    豊臣秀吉が天下統一を果たす
  • 1592・97年
    朝鮮出兵
    豊臣秀吉による朝鮮半島への侵攻
  • 1598年
    豊臣秀吉死去
    豊臣秀吉死去し徳川家康と石田三成との対立が表面化
  • 1600年
    関ケ原の戦い
    徳川家康と石田三成が関ケ原にて争う



1603年~1868年
  • 1603年
    江戸幕府成立
    徳川家康が征夷大将軍となり江戸の地に幕府を開く
  • 1615年
    二代将軍・徳川秀忠
    武家諸法を制定
  • 1636年
    三代将軍・家光
    参勤交代の制度化。鎖国体制の完成。
  • 1664年
    四代将軍・家綱
    家康~家光時代の武断政治から文治政治への転換(七代将軍・家継まで)
  • 1687年
    五代将軍・綱吉
    生類憐みの令を発布
  • 1716~1745年
    八代将軍・吉宗
    徳川吉宗による幕政改革・享保の改革が行われる。上げ米、目安箱、公事方御定書
  • 1772年
    老中・田沼意次
    享保の改革に習い、幕政改革。株仲間推奨など…
  • 1787~1793年
    老中・松平定信
    田沼意次失脚により、松平定信が主導し寛政の改革が実施される。
  • 1841年~43
    老中・水野忠邦
    貨幣経済発展に伴い、ひっ迫した幕府再興を目指し天保の改革が実施される。
  • 1853年
    黒船来航
    浦賀に黒船がぺりー来航する
  • 1854年
    日米和親条約
    アメリカと日米和親条約を締結、日本の港を開港
  • 1858年
    日米修好通商条約
    アメリカに領事裁判権を認め、日本に関税自主権がない条約を結ぶことに…
  • 1867年
    15代将軍・慶喜
    大政奉還・政権を朝廷に返還する。



1868~1912年
  • 1868年~
    明治維新
    雄藩による倒幕運動から明治政府による天皇親政体制への転換の一連の改革。
  • 1874年
    自由民権運動
    板垣退助らによる自由民権運動
  • 1889年
    大日本帝国憲法
    伊藤博文らが中心となり大日本帝国憲法を発布
  • 1894年
    日清戦争
    日本と清国との間で行われた戦争
  • 1902年
    日英同盟
    日本とイギリスによる軍事同盟
  • 1904年
    日露戦争
    大日本帝国とロシア帝国間で起きた戦争



1912年~1926年
  • 1914年~1918年
    第一次世界大戦
    連合国対中央同盟国の戦闘により繰り広げられた世界大戦、でこの時日本は連合国で勝利した。
  • 1918年
    米騒動
    始まりは地方のデモ活動だったが次第に全国規模に拡大する。
  • 1925年
    治安維持法
    皇室や私有財産制を否定する運動を取り締まることを目的として制定された法律



1926年~1989年
  • 1929年
    世界恐慌
    アメリカを皮切りに起きた世界的な恐慌
  • 1931年
    満州事変
    日本の関東軍が南満州鉄道を爆破した事件
  • 1937年
    日中戦争
    日本が中華民国と争う
  • 1939年
    第二次世界大戦
    ドイツがポーランドに侵攻し、第二次世界大戦がはじまる
  • 1941年
    太平洋戦争勃発
    日本がアメリカの真珠湾を攻撃し、太平洋戦争が始まる。
  • 1945年
    終戦
    日本がポツダム宣言を受諾し終戦
  • 1945~年
    戦後復興
    GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)の占領。最高司令官:マッカーサーによる戦後の改革:財閥解体、農地改革
  • 1946年
    日本国憲法
    日本国憲法発布。翌年施行
  • 1950年
    朝鮮戦争
    朝鮮戦争による戦争好景気
  • 1951年
    平和条約
    サンフランシスコ平和条約、日米安保条約締結
  • 1955年
    55年体制
    自民党結党
  • 1956年
    国際連合加盟
    日ソ共同宣言
  • 1972年
    領土返還
    沖縄返還
  • 1973年
    石油危機
    高度経済成長の終結



1989年~2019年
  • 1993年
    景気後退
    バブル経済の崩壊

 

 

ザックリとした流れですが、これが日本の歴史で現代に至ります。

まとめると引きこもりがちだったのが平安時代と江戸時代で、積極的に外交してたのは飛鳥・奈良、明治と言ったところでしょうか。

外交している間としていない時の文化は全く違います。積極外交時には文化的にも海外の影響がかなり色濃く反映されます。一方で、平安・江戸と言った海外と接点の少ない時代には独自の文化が発達しているのが特徴です。

 

他国との交流も良い事ばかりではなく、国外から新しい病気が流行し、時の政権にダメージなんてこともありました。医療事情や衛生状態、栄養状態なんかも関わるので一概には言えませんが、平安京に遷都した時なんかは『疫病』も理由の一つだったとも聞きます。

勿論、それらが文化にしても疫病にしても理由が一つではないにしろ、時の政権の外交政策が文化などに影響したわけです。単純に覚えるだけじゃなく関連付けすることで記憶に残りやすいと思うので、頭の片隅にでも置いといてください。

 

ABOUT ME
歴ブロ
歴史好きが高じて、日本史・世界史を社会人になってから始めました。史実を調べるのも好きですが、漫画・ゲーム・小説も楽しんでます。いずれ歴史能力検定を受ける予定。どうぞよろしくお願いします。