歴史コラム

世界各国の共和国について

 

前回、社会主義や資本主義などについて記事を書きましたが、これに少し似た国の形態として、共和国と言うのがあります。

 

社会主義・資本主義・共産主義・民主主義の違い 世界には様々な思想や考え方により国が成立しています。 その中でも、資本主義と社会主義は第二次世界大戦後の冷戦に...

 

世界の国々では、ほとんど共和国と名乗っており、アメリカや韓国なんかも同じような体制を敷いています。

今回は、『共和国』について、意味や仕組みなどを簡単にわかりやすく解説していきます。

共和国とは?

そもそも共和国とは、共和制を取っている国家の事を言います。

共和制とは、君主を持たない国家で、つまり王が居ない国と言う事になります。

世界の共和国には、王の代わりに大統領が存在する事がほとんどです。

 

一方で、共和制の対義語として、君主制があり日本やイギリスがこれに当たります。現在の君主制のほとんどは、天皇や女王のように権威はあるものの権力を持たない立憲君主制国家となっています。

君臨せずとも統治せずと言った名言もあります。

 

日本のような国では、国民の中から選ばれた議会や首相が権力を持っているので、共和国と君主国の違いは民主主義の有無では測れません。そもそも共和国と言う言葉が古代中国の王様が悪政を敷いたために民衆により追放された出来事に由来しています。

その後は、有力者が集まって合議して国を運営していきます。

このような時代を共和と呼ばれたことから、共和国の定義は君主の有無で比較されます。

共和国の種類と仕組み

一口に共和国と言っても、様々な種類と仕組みがあります。

自由主義国・資本主義国

アメリカやフランスなどの共和国がこれに該当します。

民主的な選挙によって選ばれた大統領国家元首となります。大統領の権限は、その国によって様々あり、これにより更に分類されます。

議会から独立した大統領

アメリカの大統領は、行政府の長として、または国家元首としてその職務を果たします。

日本でいうと、首相と天皇の役割を担っているわけです。

しかし、アメリカ大統領は、議会とは独立しているので、立法権はありません。国会議員でもありかつ内閣にも法案提出権がある日本の首相とは少し違います。

三権分立と言う言う意味では、アメリカの方がより厳格化されていると言えるでしょう。

大統領と議会が権限を持つ国

フランスやイタリアのように大統領と議会がそれぞれ権限を持っている国があります。

これらの国は、大統領は国家元首としての権限をいくつか有し、議会から選出された首相が行政権を持っています。わかりやすく言うと、大統領のいる議院内閣制を取る国家を想像していただけるとわかりやすいでしょう。

 

各国の大統領と首相の権限はそれぞれの国によって違います。

フランスでは、大統領外政首相内政といった住み分けがなされています。

また、イタリアの大統領は国家元首としての権威を持ち、議会の解散権や議会に議席を持たない人物を特例的に首相に任命できる権利など重要な局面で活用できる権限を持っていますが、ほとんどの行政や軍事の権限は首相が握っています。

 

ドイツのように国家元首としての権威だけの大統領首相が行政権を握っている国や、大統領自体存在しない国などもあり、同じ共和制でも様々な形があります。ニュースを見ているとドイツはメルケル首相の名前ばかり上がってくるのはそのためなんですね。

社会主義共和国

同じ共和国でも、社会主義でも共和国を名乗ることができます。

社会主義系の共和国は人民共和国と名乗る国がほとんどです。

かつてのソ連の衛星国は、軒並み人民共和国とついた国がほとんどでした。アジアでも中華人民共和国や朝鮮民主主義人民共和国、ラオス人民共和国、ベトナム社会主義共和国などがあります。

 

中国やベトナム・ラオスに共通するのが、一党独裁制の国家です。多少の違いはありますが、政治的に対立意見を持つ他の政党の存在を認めず、経済的には市場経済を導入している国々です。

国家の指導者は独裁している党のトップが務めています。

またトップは世襲ではありません。共和国は君主を持たない国という意味ですから、これらの国が共和国と名乗ることには何の問題もありません。

 

北朝鮮に関しては、建国以来、金日成・金正日・金正恩と3代に渡り金氏が世襲で国家指導者の地位についていることから、実質的には君主的な存在で、共和制なのかは少しグレーな部分があります。

イスラム共和国

共和国の中には、イスラム共和国を名乗っている国もあります。

イランやアフガニスタン、パキスタンなどはイスラム共和国を名乗っています。

こうした国は、イスラム国家としてイスラム教が国法や政治に深くかかわっています。

 

代表的なのがイランで、この国ではイスラム法学者が最高権力者として国を統治しています。これは、法学者の解釈が神の意思に従うと考えられているからです。

行政府の長は、大統領で国民の選挙により決められますが、最高権力者が大統領より上に存在し、国家元首として国を統治しています。従ってイランにおける大統領は、他の国でいう首相と同じような位置づけになります。

共和国の一覧と主な国

 

ABOUT ME
miumaga
歴史好きが高じて、日本史・世界史を社会人になってから始めました。史実を調べるのも好きですが、漫画・ゲーム・小説も楽しんでます。いずれ歴史能力検定を受ける予定。どうぞよろしくお願いします。