歴史コラム

社会主義・資本主義・共産主義・民主主義の違い

世界には様々な思想や考え方により国が成立しています。

その中でも、資本主義と社会主義は第二次世界大戦後の冷戦に突入するキッカケとなりました。他にも、共産主義や民主主義など様々な思想がありますが、私も含め分かっているようでわからないので、分かりやすく説明していきたいと思います。

 

世界恐慌から第二次世界大戦へ 1945年8月15日に日本がポツダム宣言を受諾し、【終戦】を迎えて70年以上の月日が流れました。 現在、我が国では安倍政権の下...

 

社会主義・資本主義・共産主義・民主主義

近代史を学んでいると、必ず出てくるのが上記の4つの思想ですが、まずはそれぞれの違いを説明していきます。

社会主義

民衆の資本を国家が管理して国の計画の元で全国民が平等になるようにする、経済思想で【お前の物は国の物】と言うようなジャイヤニズム的な考え方です。

資本主義

個人が自由に資本を持つことができ、資本家か自由競争によって利益を得ても国はこれに干渉しないと言う経済思想。

共産主義

人々が財産を持つことを完全に否定し、物の生産手段や財産を全国民に徹底して共有し管理し、平等を目指した思想。

民主主義

国家運営を全国民に任せて、国民全体で国をよくするために会議をしながら多数決によって決める政治思想の事。しかし、良い政治だからと言って油断をしていいると、暴民政治と呼ばれ独裁政治よりも悪い政治体制になってしまう事もあります。

また、よく資本主義と民主主義を混同しがちですが、社会・共産・資本主義とは経済に対する考え方に対し、民主主義は政治に対する考え方なので分けて考えましょう。

各思想の比較と特徴

上記の説明を見ていると、社会主義と共産主義は似ているような気がしますが、実は似て非なるものなのを覚えておきましょう。

社会主義と共産主義の違い

社会主義思想は、国民の給料を国が管理すると言うもので、給料が支払われればその後のお金の使い方は自由です。それに比べて、共産主義物・土地・お金の私物化は絶対にいけません。

仮に共産主義が完璧に成し遂げることができれば、国家そのものが不要になります。

要するに、共産主義は社会主義をより強固にした思想と考えるとよいでしょう。

資本主義と民主主義の関係

先述した通り、資本主義と民主主義が一色単にされがちなのは、お互いが切っても切れない関係だからともいえます。

資本主義思想とは、国家権力の影響を受けずに経済活動を行い、その利益を増やす考え方なのですが、もしこれが民主主義ではなく独裁政治であったならば、その経済活動を規制されてしまうかもしれません。

その国の政治手法が民主主義であるからこそ、だれもが自由に政治や経済活動に参加し、様々な意見が通るシステムが作られていくのです。

社会主義国家と独裁政治

資本主義と民主主義がセットと先ほど書きましたが、その反対もあり社会主義と独裁政治がセットになってしまいます。

社会主義という考えは国民の給料を国が管理して国民に平等に与えるというものです。

そのため、全ての国の経済を国が握ってしまい、その結果国が強大な権力を持ってしまいます。もし国民が国に反抗すれば、給料の支払いを止めるだけでその人は暮らしていけなくなります。

また、働いてもサボっていても給料が同じなため、労働意欲が低くなってしまいます。しかし、国も愚かではありません。そのため、社会主義国家は、労働意欲の低い人を徹底的に探し出し、強制収容所に入れて強制労働をさせることもあったそうです。

各思想の代表的な国家

社会主義国家代表 【ソビエト社会主義共和国連邦】

社会主義と言えばソ連ですね。

ソ連は1922年から1989年まで現在のロシアを中心とした地域に存在していた国家であり、冷戦の時には社会主義陣営の親玉として君臨していました。当時の指導者・スターリン書記長は、社会主義の計画経済に基づき5カ年計画を実施しました。

これにより、重工業を中心に飛躍的な生産力の増加に成功し、一躍世界の超大国にのしあがりました。

しかし、この社会主義思想と経済成長が国家に強力な権力を持たすことになり、スターリンによる恐怖政治が始まることになりました。

ちなみに、共産主義の国家は世界中探してもありません。もしあったら、それはもう国ではない事でしょう。

資本主義代表国家 【アメリカ合衆国など】

社会主義国家といえばソ連でしたが、資本主義代表はやはりアメリカでしょう。

アメリカ合衆国は、1776年の独立以降目まぐるしい経済発展を遂げ、労働者を大量に雇い、大量生産をし、そして大量の労働者が大量に消費をすると言う、【大量生産・大量消費】を実行している国です。

現在のアマゾンやGoogle、Microsoftなどの企業が躍進しているのも、アメリカの自由な資本主義の賜物と言えるでしょう。

しかし、その一方で企業が莫大な利益を得ることによって、国家よりも強い権力を持ってしまう事もあります。

その代表例が、何かと話題の韓国で、日本から独立したのちに創業された10個の財閥が莫大な利益を得て韓国経済を実質支えている状態であり、サムスンに至っては韓国のGDPの20%も占めています。

こうなると、韓国政府もサムスンなどの財閥の意見を無視することができず、企業の考え方が政治に反映されて、しまいには汚職まで起きているとも言われています。

最後に…

上記の事を踏まえて簡単にすると…

  • 資本主義とは…人が自由に資本を手に入れ経済活動ができる思想
  • 社会主義とは…国が全ての経済と財産を民衆に平等に与える思想
  • 社会主義は個人の財産私有はOKだが、共産主義はNG
  • 資本・社会・共産主義は経済に対する考え方で、民主主義は政治に対する考え方

簡単にこれだけ抑えておけば、違いは分かると思います。

ABOUT ME
miumaga
歴史好きが高じて、日本史・世界史を社会人になってから始めました。史実を調べるのも好きですが、漫画・ゲーム・小説も楽しんでます。いずれ歴史能力検定を受ける予定。どうぞよろしくお願いします。